兵庫県で生産される野菜・果実・花・大豆などを、①集荷・販売、②需給調整などを行っています。また兵庫県青果物価格安定資金協会と連携し、生産者への価格補填、青果物の価格安定に努めています。青果事務所(東京・名古屋・大阪・神戸)の機能を発揮し、青果物の有利販売、関連情報の入手・発信をするとともに、顧客の確保・販路拡大に努めています。また花については兵庫の花集配センターを拠点とし販路拡大に努めています。

今後は、安全・安心な農産物の拡大のため、「全農安心システム」構築を目指し、地域特性を活かした産地育成を目指して取り組んでいきます。

「淡路島たまねぎ」が地域団体商標として登録されました

平成22年11月12日付けで「淡路島たまねぎ」が特許庁より地域団体商標として登録されました。

兵庫県で主に作られている野菜

兵庫県ではたまねぎ・レタス・キャベツ・白菜・トマト・ピーマン・軟弱野菜が多く作られています。

兵庫県で最も多く作付けされている大豆類

丹波黒大豆・大納言小豆・大豆

野菜価格安定制度とは

野菜は天候等により生産量の増減があり、価格の変動を起こしやすく価格が不安定となります。それにより野菜生産者のくらしが不安定にならない様に、また野菜価格の安定のために、野菜価格低落時に価格補填を行い、安定的な生産出荷を図る制度です。

野菜価格安定制度には①国指定野菜価格安定対策事業、②兵庫県野菜価格安定対策事業、③特定野菜等供給産地育成価格差補給事業等があります。JA全農兵庫県本部としては、交付予約を取りまとめる業務と、兵庫県と兵庫県青果物価格安定資金協会とともに生産者に補給金を交付する業務を行っています。価格補填の為の必要な資金としては国・県の補助金、JA全農兵庫・生産者の負担金を交付準備金として造成しています。    

兵庫県青果物価格安定資金協会 平成23年度財務諸表

丹波黒大豆・大納言小豆・大豆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です