農家のみなさんが生産された農畜産物の販売や、農業生産に必要な資材の供給、農家のみなさんの生活に必要な商品の供給を行う経済事業(販売・購買)を兵庫県下JA とともに行っています。

組合員・農家が生産する農畜産物を共同して販売することによって農家の手取り収入を高め、安定した所得を確保する事業です。

 JA の販売事業とは、組合員・農家が生産した農畜産物(米・麦・野菜・果実・牛・豚・鶏・卵など)をJA が集荷して共同で販売する事業で、より高い農業収入をあげることを目的にしています。農業者が作ったものをどう有利に販売するかは、農業者の所得を高めることになるため、JA のもっとも重要な仕事です。農業者にとって大切な農産物の価格は、主に卸売市場での需要と供給の関係によって決まります。JA では販売活動の過程で、需給調整や付加価値の向上のために、生産物を一定期間貯蔵・保管したり加工する場合もありますが、これらの貯蔵・加工の諸事業も販売事業に含めるのが一般的です。しかし、農産物は季節的生産物であり、貯蔵のきかないものも多く、また、最近は外国からの農産物の輸入量の増加など、供給量の調節が困難になってきているため、価格は常に変動し不安定になりがちです。この不安定な農産物価格を安定させ、消費者ニーズに沿った、計画的な生産・出荷をすることで、農家にとって有利な販売を実現しようとするのが、JA の販売事業です。

販売事業は各JA、都道府県段階の県本部(JA 経済連)、全国段階のJA 全農によって機能・役割の分担が行われ、より有利性を発揮する販売事業を展開しています。

【購買事業】

組合員・農家の営農や生活に必要な物資(商品)を大量に仕入れることによって、安全で品質の良いものを安く供給する事業です。

 JA の購買事業とは、組合員の営農活動に必要な生産資材と組合員の生活に必要な生活資材を共同購入し組合員に供給する事業です。計画的な大量購入によって安い価格で仕入れ、また流通経費の低減を図ることで組合員に安くて安全で良質の品物を安定的に供給することを目的としています。購買事業は大きく二つに分かれます。ひとつは、肥料・農薬・飼料・農業機械・直接農産物の生産にかかわる資材の供給を行う「生産資材購買」です。もうひとつは、食品・日用雑貨用品・耐久消費財・自動車・燃料・LP ガスなどを供給する「生活資材購買」です。A コープ店舗・ガソリンスタンドなどもその一部です。この購買事業の目的達成のため、JA グループは各JA と都道府県段階の県本部(JA 経済連)、全国段階のJA 全農で、それぞれの機能・役割分担を行い、より効率的な事業展開を行っています。

組織概要

名 称
全国農業協同組合連合会
愛 称
JA

事業概要

【魅力ある農業づくり】

「丹精こめてつくってます」

「おいしかったよ、ありがとう」

「もっといいものをつくろう」

そんな会話が飛び交う農家にとっても消費者にとっても魅力ある農業を目指しています。

【農業を守る】

農業は社会的財産です。
農地の集約化、農業の集落共同化、農作業の受委託、農業のシステム化により農地の有効活用と農業生産技術の平準化をすすめ、農業を守る活動に取り組んでいきます。

【心を満たす生活提案】

「安全」、「安心」、「価格を超えた品質」をコンセプトに取扱品目を厳選し、そんな商品の供給を通じて、生活を楽しみ、健康や心の豊かさを求める消費者ニーズに応えていきます。

【潤いのある地域社会の創造】

「人と自然をともに活かす地域づくり」、「ともに生き、ふれあいのある豊かな地域づくり」のため、各種イベントへの参加、事業活動を通じて潤いのある地域社会の創造をめざします。